SERA The 6th Industry Network In Sera Kogen 世羅高原6次産業ネットワーク

世羅高原を体験するExperience in Sera

体験レポート

世羅高原カメラ女子旅 〜Satomiさん編〜

2017年6月18.19日に「写真家 山本まりこさんとめぐる 世羅高原カメラ女子旅」に参加しました。

今回のツアーで一番楽しみにしていたのは、新しくオープンした「そらの花畑 世羅高原花の森」でのバラの撮影です。なんと、今回は開園前のバラ園を私たちカメラ女子で貸し切り!イングリッシュローズのいい香りに包まれながら、カメラ女子仲間と楽しく、そして夢中で撮影したあの時間は、とても幸せな時間でした。

今回のツアーでの一番の思い出は、農家民宿で過ごした時間です。私は、「農家民宿 にわか」さんに宿泊させていただきました。撮影を終えて宿に到着した私達を迎えてくれたのは、テーブルいっっぱいの豪華な品数の美味しいご飯!にわかさんでいただいた夕食、朝食はとても美味しくて感激でした。はじめてのきゅうりの天ぷら。お父さん手作りの蒟蒻。

山菜や野菜たっぷりのおかずの数々に、グリンピースご飯!胃袋に染み込む味と愛情で幸せいっぱいでした。

2日目の朝には、お父さんが自慢の畑を案内してくださいました。食材を育てた・採った方の手で作り出されるお料理をいただき、美味しさをそのまま伝えられる。これって、なんて素敵なことだろうと思いました。優しいお気遣いで迎えて下さった農家民宿のお父さん・お母さん・営業部長のんちゃん(可愛い愛犬)に感謝の気持ちでいっぱいです。たったひと晩でしたが、世羅に新たな家族が出来たような、そんな気持ちになりました。

世羅高原カメラ女子旅では、毎回四季折々のお花の撮影はもちろんのこと、その他に様々な体験をさせていただけます。「田舎の宿 永田」さんで、お母さんに作り方を教えていただきながら田舎ずしを作ったり、世羅茶再生部会の皆様のご指導のもと、茶摘み・茶揉み体験をさせていただきました。この旅で用意していただく体験は、ここでしか体験できない、初めての体験。世羅の歴史や文化に触れることのできる、とても貴重な体験時間です。世羅の皆さんに指導していただきながら作った田舎ずしや世羅茶の味は忘れられません。

 

その他にも、満点の星空やホタルの撮影など、世羅の旅は眠りにつくまで感動が止まりません。農家民宿のお父さんやお母さんは、「いつもある風景だから、あらためて星空を眺めたことなんてなかったわ。でも、みんなの話を聞いて、今度ゆっくり星空を眺めてみようと思った。」と話して下さいました。作物を作ることや、民宿を運営することはとても大変なことだと思います。けれど、お父さんやお母さん、今回のツアーでお世話になった世羅の皆さんは、とても活き活きとしていて楽しそうにみえました。きっと、あの星空や蛍の輝きにも負けないくらい、日々の生活も輝いているのだろうなぁと感じました。もう一度、自分の普段の生活を見直してみようと考えさせられる、そんな風景や人々との触れ合いもこのツアーの魅力です。

Translate »