SERA The 6th Industry Network In Sera Kogen 世羅高原6次産業ネットワーク

世羅高原を体験するExperience in Sera

体験レポート

初めての農家民宿”にわか”での思い出

  • »レポーター:rillanneさん
  • »体験カテゴリー:
  • »体験施設:
  • »体験日時:2016年10月

私はまだカメラ女子デビューをして半年で、とてもわくわくしつつも緊張していました。
あまり知り合いのいない状態で参加していたカメラ女子ツアーで、初めて世羅高原へ行きました。

一日中歩き疲れている私に、「にわか」のお父さんとお母さんが、「いらっしゃい」と温かく迎え入れてくださいました。お母さんお手製の桜茶をいただいていると、にわかのアイドルのんちゃんが、そっと近づき一人一人に挨拶をしに来てくれました。しかし、のんちゃんは追うと逃げちゃいます(笑)。あくまでも受け身で自然にいるのがいいんでしょうね。その愛くるしさに本当に心が和みました。

そうこうしていると、次々に季節の食材をふんだんに取り入れられているお料理が運ばれてきました。ちょうど季節は秋。栗ご飯や厚くカットされた松茸のお吸い物など、どれもとってもおいしくいただきました。あまりにも立派な松茸だったので思わずそれだけ取り出して記念撮影しちゃったくらいです。もう食べられない!っていうくらい色んなお料理が次々と用意されていました。どの食材も、地元の方や、にわかのお父さんとお母さんが自宅前の畑や田んぼで育てられているお野菜やお米たち。それらを使って、にわかのお母さんとお友達が心を込めて作ってくださったものばかり。だから体に染み込む優しい味がするんだな、って思いました。

初めて会った私にも気さくに話しかけてくれるお父さんとお母さん、それにこの旅で出会ったカメラ女子の皆さんと一緒に、夜遅くまで話しつつ飲みつつ、あっという間に時間がたってしまいました。

そして、その合間に私はカメラで星空を撮影。周りの澄んだ空気がとっても気持ちよかったです。街なかのように邪魔する明かりがなくて、月明かりだけで空一面が星でいっぱいでした。私も田舎に住んでいますが、家の外ですぐ見上げただけで、あれほど星の見えることってなかなかありません。初めての星空撮影で四苦八苦しましたが、どうしてもこのきれいな空を写真に収めたくて頑張りました。

そして朝には早起きして、広いお庭に作られているお野菜の畑を散歩しました。本当にすがすがしい空気で何度も深呼吸。朝露にキラキラ輝いていた野菜たちが本当にきれいでした!朝の静かな世羅は私の小さいころ過ごした山のふもとの地域の記憶と重なって懐かしかったです。故郷ってこんな風に思えるんだろうな、って思いました。

世羅は初めて訪れた私でしたが、どこか懐かしい。お会いした世良の皆さんがあたたかい。
必ず近いうちにまた戻って来たいな、と強く思います。

Translate »